アリストテレスの提灯

ゆるく読めるブログを意識しました。

平成の終わりに寄せて

こんにちは。うにべるくです。

皆様、平成最後の日を如何お過ごしでしょうか?

平成生まれの私としては初めての改元を迎えるわけですが、今のところあまり実感がありません。あるわけないですよね。そらそうだ。

恐らく明日になっても実感湧かないでしょう。もしかしたら近しい人間に令和生まれが出てくるまで湧かないかもしれませんね。

それと同様に、平成が過去のものになるというのもまた、想像がつきません。

今日テレビで、私と同い年の人たちが「令和を担う新社会人」として出演しているのを観ました。

私はまだ学生ですから、なんだか年上の、遠い世界の人たちを見ているような気分になりました。

 

令和時代が閉じる頃、私は何をしているでしょうか。令和を担えているでしょうか。

その答えが出るまで、たゆまず進み続けていきたいと思います。